自民クラブとは

活動報告

平成26年12月定例会一般質問

2014年12月 6日更新
平成26年12月定例会一般質問 (12月4日)

<阿久津 善一議員>

akutsu_1412.jpg


1.市長の政治姿勢について

①安心して子どもを産める環境づくりについて
②新型インフルエンザ等への対策について
③サイクリングロードの整備について

サイクリングロードの安全性や連続性の問題にどのように取り組もうとしているのか
また、地域と連携してサイクリングロードの魅力を高める取り組みについて伺いました。

2.まちづくりについて

①歴史を生かした中心市街地の活性化について
②市街地再開発事業について
③オリオン通りの活性化について
④JR宇都宮駅を拠点としたまちづくりについて
⑤JR宇都宮駅西口の整備構想について
⑥新駅の設置について

県が整備する総合スポーツゾーンへのアクセスを向上させるため、JR日光線と東武宇都宮線の交差部に新駅を設置することが有効と考えているが、それについての見解を伺いました。

3.都市計画について

①インターパーク地区の渋滞対策について

インターパークから上三川街道まで新設された道路を雀宮駅東口まで延伸することで交通渋滞を緩和できると考えているが、それに対する見解を伺いました

4.中央卸売市場の活性化について

5.上下水道事業について

6.道徳教育の取り組みと考え方について




平成26年12月定例会一般質問 (12月5日)

<岡本 芳明議員>

okamoto_1412.jpg

1.安心して暮らせるまちづくりについて

①地域による街頭防犯カメラの設置支援について

「地域の安全は地域で守る」という考えの下、地域における街頭防犯カメラは重要な防犯対策であることから、地域の設置が進むよう、行政の支援が必要と考えているが、それに対する見解を伺いました。

②特殊詐欺被害の防止について

2.観光振興の取り組みについて

①大谷スマートインターチェンジを活用した観光の促進について
②多気城跡の保存整備について

3.農業政策について

①米価下落への対応について
②農業・農村の活性化について

清原地区においては、国の交付金制度を活用しながら、農産物の販売力や付加価値を高める機能に加え、交流機能を併せ持つ拠点の整備をしていこうという機運が高まっているが、このような意欲のある地域が主体的に地域活性化のために行う取り組みを市としても強力に後押ししていくべきと考えているが、それに対しての見解を伺いました。

③東京オリンピックを活用した本市農産物のPRについて

4.経済行政について

①宇都宮テクノポリスセンター地区における産業系土地利用の促進について
②「空」を活用したまちづくりについて
③東京オリンピック等のキャンプ地誘致について