自民クラブとは

活動報告

平成26年1月議会|LRTの検討状況について

2014年1月17日更新
平成26年1月の議会において、LRTの検討状況についの報告及び会議が行われました。

今会議では、

1.運営の採算見込みについて
2.従業者アンケートについて
3.公共交通の利便性向上について

について、調査結果の報告を基に会議を行い、今後のLRT導入についての検討を行いました。




1.運営の採算見込みについて

 運営の採算見込みを算出するため、これまでのヒアリング調査で得られた交通手段の転換率や、他県での導入例を元とした運営経費の額などを基にし、LRTを導入した場合での採算見込みを試算しました。

資料: 運営の採算見込みについて(PDF)

試算の結果、最低限の需要見込みによる収入額は,今回試算した支出額の最小のケースを上回っており,更に,効率的な運営や自家用車等からの転換率を向上させることなどにより,採算の見通しが高まることが確認されました。

今後,従業者アンケート調査の実施などにより,需要見込みの精度を高めていくとともに,需要に応じた運転計画を精査しながら,採算性を検証してまいります。


2.従業者アンケートについて

 より具体的な調査結果や転換可能性の把握、ピーク率の把握を行うために、清原工業団地、ベルモール、芳賀工業団地、芳賀高根沢工業団地の全従業者、約11,000人を対象にしたアンケートを実施することを計画しました。

資料: 従業者アンケートについて(PDF)
     【計画概要】アンケート調査(PDF)
     【別紙】アンケート調査(PDF)


3.公共交通の利便性向上について

 LRTの導入と合わせて、様々な利便性向上策を一体的に展開することにより、公共交通全体の利便性を高め,円滑で快適な公共交通ネットワークの形成を図るための検討を進めました。

具体的な取り組みとしましては、
  
  ・LRT導入と合わせたバス路線の再編
  ・ICカードの導入
  ・トランジットセンターの整備
  ・運賃割引制度の導入
  ・その他の公共交通利用促進策

など、利便性向上についての案が検討され話し合われました。

資料: 【別紙】アンケート調査(PDF)
     乗継イメージ(PDF)


以上、議会で行われたLRTの検討状況についてご報告いたします。

引き続き自民クラブでは、みなさまのご意見を市政に反映できるよう、LRTの検討に取り組んでまいります。


lrt_img.jpg